引っ越しのせいで激しく練習不足、さてどうしよう?

そりゃま、ずっとまえから仕事して雑用するだけでもヒーヒー言うてて、ピアノの練習時間捻出で悩んでいたわけで、ソコに引っ越しなんてイベントが入ったら、見るも無残なありさまになり果てた。

今日までの一週間、平均2時間34分/日しか練習していない。だいたい3時間切ってると、壊滅的な演奏になるとわかってる。
インベンション1番、ダメっ! 1週間で暗譜ムリっ! 真ん中へんのゴシャゴシャしたトコ、100回練習も投入したけど、やっぱり覚えられへん。

相変わらず、指使いを「アソコが4ではじまって、コッチは3で、右手5-3-2-1、左手3-1-2-3、……」っちゅー丸暗記が必要。
いっつも大量の数字を暗記しないといけないけど、コレぜったいオカしい。トシ寄りが暗譜するにはどーすればいい?

ベートーベンソナタ1番1楽章、くぅぅぅ……テンポ、上げられへんっ!
ああ、なぜにちょっとでも早く弾くとワヤワヤになるんだろ?

いつもガックリくるけど、練習はじめたとき、「昨日より必ずヘタクソ」になっている。
寝ているうちに、下りエスカレーターでずーっと下まで運ばれとるんかいな?

こういう現象は、やっぱり「老化」じゃろうと思う。
とくに、暗譜はきれいさっぱり忘れちまう。

先生は「音を覚えるっていうのは、言葉を覚えるのと同じことですから。年齢とともに低下するのが当たり前」と言われていた。
たしかにその通りなんだろう。大むかし、コドモのころも暗譜させられてたけど、あんまり苦労した覚えがない。

いま、エラいことになっとる。
やっと覚えたかな?って箇所も、次の日にはバッサリ忘れてたりとか、ヒドいときは、午前覚えてたのに午後忘れるとか。

要するに、老化で記憶力が恐ろしく減退しているわけで、ソコをどうにかするには、とにかく「練習を増やす」しかしょうがない。

なのに、結局この一週間は練習できてへんのよね。
仕方ない。
「引っ越しがぁ~、タイヘンでぇ~」って言い訳しよ。すいません、すいません、すいません。

あ、グランドピアノのローン審査、奇跡的にOKになった。
いや、奇跡でもなんでもなくて、これはホンマにすべて妹のおかげである。妹が連帯保証人だからこそ、信販会社は「本人は払えへんに決まっとるわ、ま、保証人に払わせよ」って思うて、通ったわけ。

いやいや、なんとしてでもワシが払いますよってに。
ピアノだろーが学費だろーが、もうこうなりゃ、なにがなんでもゼニ作るのに命懸ける。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。