その「幸福」を知っているひとから7年ぶりのメッセージ

はじめてブログをやってみたのが、9年まえで48才のときだった。
それまでブログのことはぜんぜん知らなかったけど、たまたまにほんブログ村の「ピアノ」カテゴリーを見て、へええ!いろんなヒトがブログってのをやっていてすご~い!って思った。

ピアノブログだから、ご自分の演奏をYouTubeにアップしているヒトもたくさんいて、ひゃあスゴいスゴい! あたいもやってみたい!って飛びついて、すぐに電子ピアノ買って、届いたその日にブログをやりはじめたよ。

その当時はFC2の無料ブログで、ブログ名は「さすらいの記」、ハンドルネーム「さと子」でやってた。

いっちゃんはじめの記事が「はじめまして―ブログ開設のご挨拶」で、↓こんな感じ。

1.ピアノについて
2010年7月、急にピアノを弾いてみたくなりました。
小学生の頃に習っていましたが、今は全く弾けません。
同年9月27日にデジタルピアノを購入して再開しました。

バイエルからゆっくりスタートです。
先生に習う度胸もないので、独習で細々続けます。
皆さんのピアノブログで、勉強させていただこうと思っています。

どしたんや? てめえっ! なんちゅーキャラでやるつもりやったん?
いやいや、んなもん、長つづきせえへんわ。やっぱね、ありのままの自分でやらんとあきまへんな。

結局、2010年9月27日~2012年1月28日(1年4ヵ月)やって、合計82記事でケツを割る。

なんだけど、じつは今日、その当時のブロ友Mさんからメッセージをいただいてびっくり仰天!
そんなむかしのブログを覚えていてくれて、わざわざメッセージしてくれたんだよっ!

いやあ、本当にうれしかったねえ。懐かしかった。感激したよ。
最後にMさんからコメントをいただいたのが2012年1月19日なので、7年7ヵ月ぶりにお話させてもらうことになった。

Mさんの近況もうかがって、そうなんだ、すごく大変なこともあったんだとわかった。
と同時に、同じころのブロ友のSさんやNさんのことも少しお聞きして、ああお元気そうでよかったなあって思った。

てか、その8~9年まえからいまもずーっとピアノブログをつづけているヒトも何人かおられて、すみません、ごめんなさい、ぜんぜんご挨拶に行けなくて。
いやその、ワシ、あまりにもキャパが小さいんで、コメントもめったによう書けへんのですわ。

ふつうのヒトはちゃんとコメントのやりとりもやっててスゴいなあって思うけど、自分にはムリってよくわかったんでやらないことにした。

でも、むかしのブログでもらったコメント読んでいると、いいなあ、こんな言葉をかけてもらって、うれしかったなあと思う。

Mさんが、最後にくれたコメントのなかのひと言。

「音楽っていいものですね」

うん、そう。本当にそう。なんか涙出る。
ワシもそう思えてならないから、やっぱりピアノ弾きたい。

山も音楽も愛した詩人/尾崎喜八が、夏山のお花畠への想いを「あの透明な美酒のような幸福」と綴っていた。

「透明な美酒のような幸福」って、音楽もそのとおりだね。
そうなんよ。その「美酒」を知ってしまうともう離れられないんだよね。
いつまでも酔いしれていたくなっちゃうんだよね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。