大学進学を考え直さないといけなくて

おかげさまで就職が決まって、やっとホッとした。
なにせ先月末に、なーんにも考えずにパートを辞めちまったから、やっぱり困ってた。

てか、ふつうのヒトは貯金がなかったらいきなり辞めへんよね?
ワシ、なんかゼニ勘定ができないサルみてえなヤツだから、あ、ココにいるのヤだなって思うとさっさと辞めちまう。

そんなコトしたら、来月からピアノのローンが払えないところだったけど、あやうくセーフみたいだぜ。
けどローン高いわっ! 毎月28,400円も払わなあかんわっ!
新居の家賃と旧居の管理費もあるのに、なんか知らんうちにエラいことになっとるわっ!

くそぉ! それもこれもみんなグランドピアノのせいやっ!
なんでこないにカネのかかるオンナを連れ込んでもうたんやっ?!

ピアノなあ、知らん顔してほわわぁ~んっちゅーて鳴りよるけど、オマエのせいでワシはどんだけ苦労しとるか、そない能天気な音出してる場合ちゃうでっ?!

ええと、ここしばらく就活祭りでピアノが手薄になってた。ま、母指CM関節症が治りきっていないせいもあるけど。
あ、でも今日は休み休みで合計4時間29分練習でけたで。インベンション、楽しいのう。

でさあ、大問題をほったらかしにしておったわ。
先週レッスンのとき、先生に「音大に進学すること、どうなのでしょう?」といったコトを言われちゃったんだよね。

ワシ、そのとき「はあ、まあ、成り行きでしょうか」なんてトボけた返事をしてもうたけど、そんなんあかんよな?

「決めない」とあかん。
音大(某芸術大学)に行くかどうか? 決めなあかん。

いやあ、手の故障とかゼニの具合を考えなかったら、ワシの望みはまったく微塵も変わらず、やっぱし行きたいんだけど。
そんなん、ダメ?

だってさ、カウンセラーの連中なんて「思考はダメです。考えたらいけない。感情にすなおになりましょう」ってみんな抜かしよるからね。
こないだのセミナーのとき、ワシ「夢の実現でゼニ足らへん。どないしょ?」って質問したら、3人のカウンセラー全員に「そりゃ、クラウドファンディングだね」って言われた。

「アナタの情熱をネットで発信して、資金を集めましょう」「だからまず情報発信です。ブログしてください。YouTubeに動画アップしてください」

ソレ、もうやってるってば。でもさ、クラファンやる気ぜんぜんないわ。だって、出資してくれるヒトにリターンできるモンがなにもないから。

で、いまブチ当たってる壁は「手の故障」なんだよね。ゼニはともかく、手ェの具合が悪いから、ピアノの先生が「どうしましょう?」っておっしゃる。

まあ、手のこと考えると、そう「思考」すると、まずオクターブ弾きたくないんだよね。手が小せえから、オクターブは鍵盤の横からちょこっとしか引っかからない。なので、オクターブのなかに和音が入ると拷問みたいになっちまう。黒鍵のオクターブはかろうじてだいじょうぶだけど。

ベートーベンソナタ1番1楽章、アレは超絶しんどかったわ。
▼こんなトコの和音、大半はいちばん下の音はぶいてたもんね。
なんとなくだけど、オクターブの入った和音弾けないってのは、音大行くにはあんまりよろしくないんじゃないか?

そしてなによりも、ピアノ弾いてるかぎりずっと手が痛いってことが問題だ。
で、痛みの原因はやっぱり「老化」なので、これから先良くなる見込みがほぼないんだよね。

とまあ「思考」してみると、「行かないほうがいい理由」はいくらでも出てくるね。ふう。

そうすると、夢の「本質」はなんだろうか?というあたりを掘り下げてみるべきだ。
ワシがホントウに望んでいることは、音大進学でしか叶えられないものなのかどうか?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。