変態下流老人、いったい何年後に大学へ行ける?

5畳一間の超絶狭小老朽マンションであっても、そこに住んでたら、家賃はいらなかった。
まあ、管理費が高いけど、管理費+固定資産税+火災保険=15,000円/月で住めていた。

ふつうは、ソコに一生住むはずだよな?
ふつうの貧乏人は、ソコでくたばるはずだよなっ?

なんだけど、ワシはグランドピアノを弾きたいがために、その持ちマンションから賃貸マンションに引っ越したドアホである。

だってその持ちマンションが「音出し禁止」だし、そもそも5畳一間にグランドピアノは入らへん。狭すぎて搬入すらでけへんわ。
というわけで、「グランドピアノOK」の賃貸マンションへ、7月に引っ越したんだぜ。

なので、現在2軒ウチがある。こないだまで無職だったのに、2軒分維持するってどうなん?
あと、ピアノも全額ローンで買うたから、そのローンもタイヘンだ。軽だけどクルマの維持費もかかるし。

こんどのパートは、音楽関係の仕事で申し分のない職場だけど、べつに時給は最低賃金+4円だ。
めいっぱい働いても、どうかすると赤字出そうな感じだわさ。

あれ? なんかおかしいぞ?
こんな下流ババアが、いったいどうやって音大学費1000万円を用意できるんかねえ?

けれども、音大(某芸術大学)へ行きたい気もちは変わらへん。
ゼニがとっつもないのに、いつか行きてえーと安定して希望している。
そんで、手の具合もガタガタなのに、それども行きてえーって思ってる。

まあ、さすがに受験の時期はずいぶん先になりそうだ。
でもな、毎月ちょびっとしか貯金でけへんし、年々トシ取ってたぶん手ェはますます悪くなるだろうし。

いま57才やけど、もしかして60で入学できたらええなあって思ってたけど、あかんわ、ぜんぜん間に合わへん。いろんな意味でダメ。

ならば、いまから5年後、62才ならどうじゃろ?
とりあえず入学時に大学へ払う金額を見てみたら、これもあかんわ。毎月2万貯金せんと用意できませ~ん。

てか、考えかたが逆だった。いませいぜい月3,000円くらいしか貯金でけへんから、そっから逆算したら、35年間貯金せんとあかんとわかった。
ああそうか、92才まで待ったらやっと入学金+前期学費が貯まるんやな。

かように、ゼニの面から考えたら、まったくもって大学なんて不可能に決まっとるのに、それでも行きたいと思うオノレの変態度に感心する。

もともとね、「おカネがないから〇〇しない」とか、ぜんぜんアタマにのぼらんのよ。
まず、やっちゃってから、あれあれ、カネないわーって感じ。
これまでの人生で、いっちゃんヤバかったときなんて、持ち金8,000円って時期もあった。

それでもなんとかなったからね。
こんどもなんとかなるんちゃう?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。