ミョーな女に惚れこんで人生誤ったみてえな

クズマンションを売りに出したけど、ぜんぜん音沙汰おまへん。
ま、超絶狭小老朽マンションやから、当然っちゃー当然、このままきっと年末まで反応がないような気がする。

そうするとどうなる?
たぶんどんどん値下げせんとあかんやろな。なんか順調に人生転落していくような按配やな。

そもそもなんで持ちマンションを売らなあかんようになったかというと、今年4月にピアノを再開したのが大元の原因でのう。
それまで電子ピアノでボソボソ練習しとったのに、やにわにグランドピアノが欲しくなって、まずはピアノ可の賃貸に引っ越した。

ワシは変態じゃけえ、再開のついでに某芸術大学にも行きたくなった。
人生一回かぎり、うん、やりたいことはなんでもやっとこう!

だから、とりあえず某芸大のすぐ近くの物件に引っ越した。音出し可の女性専用マンションで、入居者のほとんどがその大学の女子大生さ。

そりゃま、大学はめちゃくそ近くなったが、合格までにはほど遠い。
しょうがないから、毎日大学の真ん前をクルマで行ったり来たりしてるだけ。だって、パートに行くとちゅうに大学があるからそうなる。

そんなことやってるうちに、とうとうクズマンションへは戻る気がなくなって、もう売却することにした。

オカしい。なんでこないなった?

たとえば、だ。ファイナンシャルプランナーみてえなヒトに「こげになりました」っつーたら、どんなリアクションが返ってくるだろうか?
いや、ちがった。ワシの相談に乗ってくれるヒトってたぶんケースワーカーじゃのう。

いっちゃんの元凶はグランドピアノやね。
あのオンナが転がり込んできて以来、ワシの人生は狂いっぱなしやね。

っつーのに、アヤツはほわわ~んっちゅーて、能天気な音しか出さへんのよ。
もちっとシャキッと立ち上がりのいい音になってほしいんやけど、てめえ、ホンマにピアノかっ?!っちゅーほど、ぽわぁ~んとノンキな音しか出えへん。

まあね、よく言えば管楽器みてえなほわ~んとした音やねん。
キラいじゃないよ。ぽわぽわも。市民会館の音楽練習室にあったピアノは、どれもこれもキンキンしとったからね。

そげなキーキークソうるさい女に比べたら、いまウチにおるねーちゃんはネジが一本足らんみたいで頼りないけど、まあかわいげがある。

でも、いまだにコイツのあつかいがようわからんでね。
とりあえずこのオナゴで練習はしとるんやけど、なっかなか自分の女とは思えんでね。いつまでたってもヨソのヤツみたいな感じでなあ。

まあ、ワシが機嫌取ろうがどうしようが知らん顔しとるけど、最近はいよいよパープーになってきた。
つまり、ますますもって音程が狂ってきよったわっ!

新品のピアノはすぐ音が狂うらしい。納品のときに調律してくれた調律師さんがそう言ってた。
はあ、そうですかってきいてたけど、じつは次の日から、真ん中へんの「レ」がさっそくオカしくなった。

まもなく隣の「ミ」も狂い、そのうちあっちゃこっちゃこれまた順調に狂いはじめた。
それでなくても、あさっての方角向いてたオンナやっちゅーのに、近ごろはまともに返事もせえへんようになってもた。

音程の狂ったピアノってかなしい。なさけない。

だのに、来月25日にならんと給料が入ってけえへん。
調律はそれからや。
それまでこのパープーねーちゃんのお守りをせんとあかんねん。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。