[録音] ソナチネ第12番 クレメンティ Op.36,No.6 第1楽章

「拙速」ってのがすごく苦手でのう。拙速→できあがりがへたでも仕事は速いこと。
いや、ワシの場合、遅くても出来は悪いので、じゃあなんでもいいから適当に早くやっちまえよっ!

もはや「動画」を作るヒマがない。いまいっちゃんタイヘンなのはバッハ/シンフォニア1番で、ほんの数分でも時間があれば練習してる。
昨日レッスンで教えていただいた新しい練習方法が、た、楽しい……! おもしろすぎてヤバい! もしかしてコレがウマいこといったらワシにも三声の弾き分けができるかもしれん。ぐふふ。

で、つねにそうなんだけど、次回レッスンまでの課題だけで人生終わってしまいそうだ。
だけど、記録も残しておきたい。なんせ年々ババアになる一方だから、どっちかっつーと年々ヘタクソになる可能性のほうが高い。

なので、「動画」なんて手間ヒマかかるヤツをこしらえるのはあきらめた。
録音も電子ピアノで済ます。だって、グランドピアノはいよいよますます音程が狂いまくっとるし、そもそも録画があまりにもめんどくさすぎる。画像もテキトーでよろしい。

あと、演奏もテキトーにしとく。完成度なんか考えない。オノレの現状が残ればそれでよいとする。
電子ピアノでもこげに大量に音抜けしよるわ。生ピアノだともっとヒドい。なぜに合格になったのか不明。あ、合格したのは10月15日だよ。

▼ソナチネ第12番 クレメンティ Op.36,No.6 第1楽章

明日は派遣会社の説明会なんだよぉ~
派遣ってはじめてでなんか緊張してる。てか、こんなババアをドコの会社に派遣するんだろ?

とまあ、少々不安なんだけど、ま、いいか。なんとかなるか。

とりあえず「記憶術」のうち「数字記憶」の下準備はまずまず進んでいる。クルマの運転中は復習がめっちゃはかどる。信号待ちのときなんか、前、右、後ろにおるクルマのナンバーをぜんぶ記憶してみる。

記憶術って「反射的に反応できてナンボ」の部分がけっこう多いので、ピアノといっしょで地道な反復練習が必要だ。さらに「バラツキ」が出てくるので、これもやっぱり部分練習せんとあかんねん。

そして、記憶術練習の副産物として「集中力」がちょびっと付いてきた。どんなささいなことでもいいから「その場で覚える」「メモを取らない」ってやるとグッと集中できる。
でね、その「集中してるときの意識状態」ってなかなか心地よいのだ。う~ん、ピアノにも応用したい。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。