【(自分用の)決定版】70才までの計画

自分の「健康寿命」はおおよそ「70才まで」と見積もっている。もともと体力がないし(それでも山登りは好きでムリして登りまくった)、気力も波があるし、70才ぐらいまでに「やりたいこと」をやっておいたほうがよさそうだ。

いまのパート先は年配のお客さんも多い。ちょっと失礼ながらも、やっぱり70才以降のヒトたちは60代とはかなりちがう。まあ、ワシにはそう見える。で、とりあえず「70才まで」という区切りは妥当に思えるんだよね。

ワシ、今年の春には58才になる。70才までは12年間だ。その12年のあいだにやっておくことはつぎの通り。

1. カウンセラー・セミナー講師として開業。
2. 某芸術大学(ピアノ)に入学・卒業。

このふたつをやっといたらなにも後悔せんですむ。



しかし、まあね、ホントのホントは「なくてもいい」。「どっちでもいい」。
なぜか? いや、すでに山登りで満足しすぎてるからほかのことは「オマケ」でええねん。さらに、ピアノもいまレッスンに行ってるからそれだけでもいい。カウンセリングについても、3月から養成講座に行くから、もしかするとそっちも「習うだけ」でじゅうぶんかもしれん。

けれども、う~ん、オノレの性分としてついつい「わかりやすい目標」をかかげてしまうんだよな。どうせやるならそこらへんまで行きたいなと思っちまう。

それに山はさ、日本三百名山を挫折してるし。たしか270山ちょっとでケツ割っとんねん。アレは完登しておきたかった。深く後悔している。せめて富士山は登っておくべきだった。富士山登っといたら少なくとも日本百名山完登になってたのに。「三百名山のいっちゃん最後を富士山にする!」なんて計画を立てたもんだから、こげなありさまになっとる。

なので、富士山に登れなかったウサを晴らすために某芸術大学に行くねん。たぶん気が済む。70すぎてからボヤかんでええ。



で、本命は某芸大なんだけど、ゼニおまへん。学費+生活費を工面できへん。そりゃま、最低賃金パートやってたら数十年たっても実現できへん。だから自営業をはじめる。自営ってのは、ゼロから無限大まで可能性がある。

で、なんの商売する? それはもうカウンセラー・セミナー講師だよねえ。だって身近にずっと見てきた職業だから、ああそれやろやろって思ってた。心理学、二十代後半ぐらいから興味あったし、ああやっぱりやっとこって思った。

で、自営業としてちゃんと儲かるようにして、そのゼニを学費に回そうとたくらんでいる。だから、順番としたら「カウンセラー→某芸大」になっちまいそうだな。ええと、ピアノの先生には「受験するのって3年後ぐらいになりそうっス!」って宣言してあるからだいじょうぶ。う……還暦すぎるわっ!

さて、カウンセラー開業はとりあえず「2年後」に設定した。いちおう決めとかないとね。「いつかは」なんて言うとったら、ワシぜったいケツ割りよるんで。

そしたら、受験はその翌年かな? お、ちょうど3年後で予定どおりやん。んで、7年かけて卒業する(1年め通う→1年休学→2年め通う→1年休学→3年め通う→1年休学→4年め通う、ホレ7年で合っとるやろ?)から、あ、間に合うわっ!

うん、イケるわ。あと12年でおさまる!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。