SNSやってみたら、脳ミソ破裂寸前

ワシ、これまでずっとSNSに興味がなくってね。ええと、8年まえにちょびっとだけツイッターやったかな。そのころ書いてたブログつながりで、ほんのちょっとツイッターしてみた。でもぉ、もひとつだったね。おおぜいのヒトの短い文を読むのがしんどかった。なんかコメントもしんどかったね。で、すぐにやめた。

さていま現在、カウンセラー養成講座で、関連者だけのSNSグループに参加させてもらっている。それやらないと、連絡事項すらわからんのでね。

そしたらさ、はああ、やっぱりSNSってたいへんっスねえ。すっげえたくさんのヒトが入っているし、そのヒトたちが大量に発信しているし、それぜんぶ読むの、不可能じゃん?!

それに、講座の課題として、あるテーマについて「毎日投稿」しないといけない。ま、そんなんはええんよ。このクソブログみてえにしょーもないことをオノレでちょちょっと書くのはええねん。例によって、ついつい笑いを取りたくなるんやけど、はは、ワシ、むかし自分用のデジタル日記付けてたときでも「ウケ」狙ってた。だれのウケっ?! 自分しか読まへんのにっ?!



さて、オノレのくだらん投稿はともかく、みなさんは真剣にまじめに長文を投稿しておられる。そりゃま、読まないと。読んだらコメントしないと。

コメント、悩むわあ。だって、読んでみたらなんか言いたくなるやん? でも、それぜんぶ書いてたら、マジで1時間消えたわ。いろいろ事情があってスマホでしかつなげないし、スマホの入力めっちゃヘタクソだから、ああしんど。そや、音声入力も試そう。

やってみて思ったけど、う~ん、ワシって「めっちゃぎょーさんのヒトたち」の「めっちゃ大量の文を読んで」「そこそこたくさんコメントする」ってのは、あきらかにキャパ超えとるわな。とりあえず今日からは「コメントは基本1行だけ」みたいに自分ルール作ってみたけど、いやあ、たまにごしゃごしゃ書きたくなるのもあって悩ましい。

でも、SNSやってるヒトたちってそういうのに慣れてるんだろうな。自分のブログを書いているヒトも多いしすごいね。いったいいつ寝てるんだっ?!



ただしメリットもたくさんあるよ。みなさん、けっこう仕事のことを投稿しているのだが、そういうのを読んでいると、ああ仕事で悩んでいるのはみんないっしょなんだなあって思わされる。あ、でも、やってる仕事のレベルがワシとはちがいすぎるけど。

ワシみたいに、いまだにレジが合わへんとか、電気のつけ方がわからんとか、クビになりそーだとか、もうね、そげな下流老人はおらんからね。それに、え?もしかして、ワシあそこでも最高齢なんだろうか? ピアノの先生んとこは「春子さんが最年長です」って先生が宣言してくれたからわかっとるけど。

ああもう、ババアすぎるしビンボーすぎるし、このアウェー感いったいどうしてくれるっ?!

などと思ったりするけど、あの講座につどうヒトたちの目的はいっしょだからね。カウンセリングを学ぶことであり、自己探求、他者貢献が目的なのだ。
ワシ、いまの時点では「他者貢献」がすっぽり抜け落ちているが、「自己探求」はもっと極めたいんだよね。ババアだからこそ、オノレをよくよく知って、そして「よく死ぬための準備」をしたいのだ。

だから、そのための特別なつながりとして、SNSともムリせずうまく付き合うつもりだよ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。