あんた、そろそろスネるのやめようね

「Microsoft 365 Personal」の更新期日が近づいてきた。Microsoft 365 Personal(旧称:Office 365 Solo)はサブスクリプション型なので、年1回「更新用オンラインコード」を購入することになる。

今年はたまたまアマゾンが11,581円で、ヨドバシカメラが11,673円(ポイント差引後)だったのでアマゾンで更新用を買った。

しかしね、そもそも私なんかがMicrosoft 365 Personalをずっと使う必要があるのかね?

「Microsoft 365 Personal」とは、

●つねに最新のOfficeソフト(Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Access)を使える。
●PC(Windows,Mac)、タブレット(iPad、Android、Windows)、スマートフォン、に何台でもインストール可能。
●1TB分のオンラインストレージ「OneDrive」。
●Skype毎月60分通話(携帯電話、固定電話とも可)。



私はビッグローブの格安スマホを使っている。毎月2,442円(3GB)だが通話料金は別に必要だ。電話をかけることもめったにないのだが、たまにちょっとかけるとすぐ500円ぐらいになる。

で、Microsoft 365 Personalには「Skype月60分通話」(ごくふつうの電話。スマホにSkypeアプリを入れてすぐ使える。やや音質悪い)が付いている。さらに、1TB分のオンラインストレージは、パソコンとスマホでデータ共有できるので、これはやはり便利。パソコン買替えのときデータ移行しないでいいし。

Officeソフトでまともに使っているのは、OneNote(DropboxとかEvernoteとかのMicrosoft版)とExcelだけ。たまーにWord。

年額11,581円だったから、月額965円か。「通話60分+ストレージ1TB+OneNote+Excel+Word」にこれだけの金額は、う~ん、どうなんだろう?


ちなみに、Dropboxは無料ではたった2GBまでしか使えず、有料は月額1,500円(近々値上げでこれになるらしい。でも2TB)。なので、月1,000円切って、ストレージも通話60分も付いて、そしてOfficeソフトぜんぶ使えるからって、Microsoft 365 Personalを選ぶヒトはそこそこいるみたいだ。

でも、いまOneDrive(オンラインストレージ)を自分がどれだけ使っているか見てみたら、16.8GBしか使っていなかった。そりゃそうだよね。仕事してるわけじゃないんだし、そんなにデータなんか発生しないよな。

エクセルだって本当にいるのかな? パート先のお店はいちおうエクセルを使ってなにかをしているけれど、みなさんSUM関数を使わない。表に数字は入力してあるのだがいちいち電卓で足し算して、合計の数字を手で入力することになっている。郷に入れば郷に従えで私ももちろん電卓を叩いて合計を計算している。

エクセルやワードを使わないヒトはけっこう多い。妹も使わないので、こないだエクセルファイルを私に送ってきた。以前、派遣会社が妹の履歴書をエクセルで作っていたらしいのだが、妹はそれを新しい内容に変更することができないという。そりゃ使ったことのないソフトだったらやれるヒトに頼むのがいちばん賢明だ。


私はまあエクセルが好きなんだよね。かなり好き。Windows3.1のころからかんたんなVBAもやっていた。3.1って私が31才のときだねえ。もう27年も前のことだよ。

Windowsパソコンのまえは、NECの表計算ソフト「LANPLAN」、ワープロソフト「LANWORD」とかやってた。黒くてデカくてぺらっぺらのフロッピーがしょっちゅう壊れてたね。具合いいと「トトッ、トトッ、トトッ」って回転していたけどね。

ああ、エクセルって私にとって「若いころのシンボル」みたいなものなのかな。あのころはぶっといマニュアルを読んでもちゃんとアタマに入っていた。べつにだれかに教えてもらわなくても、マニュアルを読んでマネするだけでVBAもそれなりに動くものを作れていた。

当時私は、単純な事務作業や雑用の仕事をあてがわれていたので、本当はパソコンを使ってエクセルなんか触らなくていいはずだった。しかしなんでもかんでも手書き手作業ばかりでうんざりしてしまって、自分で勝手にパソコンで作れるように移行していった。


ふふ~ん、いまわかったけど、そんなふうにエクセルを使える自分をだれかに認めて欲しかったんだねえ。会社のヒトたちは、私のような高卒のおばちゃんなんかだれも歯牙にかけなかったからね。

あー、そうかそうか、私はそのころとってもスネてたんだね。こんなにがんばってるのにぃー、だれもわかってくれないよぉーって悔しかったんだ。悲しかったんだ。寂しかったんだ。

いや、だったら「いまの私」が「当時の私」をなぐさめてあげたらいい。よしよしよくやったね。がんばってたね。「いまの私」がおーよちよちってやってあげるからそろそろ機嫌なおしな。

いまはもうババアなんだからエクセルなんかやらなくていいんだよ。マニュアルを読めなくてもいいんだ。ピアノをぽっつんぽっつん弾いてるだけでいいんだよ。

そのうちますます老人力が高まって、どんどんモウロクババアになっていくだろうけどそれでいいんだよ。介護してくれるヒトたちに「仕事を提供する」というりっぱな存在になれば、それでいいんだよ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。