起業するにあたってとりあえず会社名決めたよ~ん

アタマのなかがわやくちゃになってきた。しかも、来月5日・6日が「ビリーフリセット・リーダーズ講座」の最終講ということもあって、カウンセリング自主トレをおもくそ詰め込んでしまったので、よけいエラいことになっている。

だってさあ、いまのうちにまだ自主トレしていない受講生さんとやっておきたいじゃない? で、やってみたら、自分がカウンセラーでもクライアントでもどんどんおもしろくて勉強になって、いまごろ、そう、ちょびっと慣れてきたんだよねえ。

ふたりの受講生さんが「春子ちゃん、いつも『ビリーフリセットできない、できない』って騒いでいるけど、ちゃんとできてるよ」って言ってくれた。いやあ、まだまだテキスト見ながらでないとやれないし、とちゅうで行き詰まるし、ぜんぜんダメなのだが、ふう、でもそうか、できている部分もあるみたいだ。

このごろちょっとアンテナ張れるのは、「クライアントさんが話していることば」かな? 傾聴していて、2回以上出現したことばに「おっ!」って感じる。そのことばに集中してみると、なにかしら「質問してみたいこと」がふっと降りてくる。


たぶんこういうのでいいから、回数重ねてトレーニングしていったら、そうだなあ、カウンセリングもやってやれなくはないかもしれない。それと「傾聴」そのものが楽しくなってきた。へええ、そんなことがあってこんなふうに思っているんだーとか、けっこうおもしろいんだよ。

やっぱりそのひとの人生を見せてもらえるのって、なかなか興味深いもので、そしてそれは「ミッションのタネ探し」とかがテーマだと私は身を乗り出したくなる。なにせ、私自身がずーっと長年「生きがいがー、ライフワークがー、ライスワークがー、ヴィジョンがー」って年がら年中やってきたからね。

そもそも自分が二十代後半のとき、神谷美恵子の「生きがいについて」にどハマりしとった。わ、これいまアマゾンで107個も評価付いてる。初版が1966年だというのにすごいねえ。もう古典的名著だね。

あ、T子ちゃん! 神谷さんの「人間をみつめて」の解説は加賀乙彦だよっ! ぜひ一読を。


神谷美恵子の全集も読んで、そうそう、やっぱり日記はおもしろかった。ブログみたいに日常生活を垣間見られるのはおもろいねん。けどさ、いくら本読んでも「私がやること」ってわからずじまいだった。それずーっと。いったい何十年自分探しやってんだか。

結局、いまごろになってポロポロわかってきた。それは、直接的には「ビリーフリセット・リーダーズ講座」のおかげだ。ただ、それ以前にお世話になっていた根本裕幸さんが礎を築いてくださったんだよね。

さて、わやくちゃのドタマを整理してみよう。ふう、やっとめっかったよっ! あたいのミッション!


〔私のミッション〕(仮整理)
●パートナー探し
●某芸術大学(ピアノ)進学
●「自分史制作」会社起業

まあねえ、順不同で三ついっぺんに回すとこがしんどいわ。ババアの身にはコタえるわ。

とりあえず、今日は会社名決めた。
「株式会社ジセオエ」にした。


ええとね、さいしょは「人生応援株式会社」にしようと思ったんだけど、なんかジジ臭いやろ? それでさ、「ん」のアタマをつなげて「ジセオエ」にした。そんなけったいな会社名あらへんねん。ドメインもガラ空き、取り放題。だから、これにした。

「人生応援」が理念だから、将来自分史制作以外も手がける。高齢者向け傾聴サービスとかもやりたい。

「会社の名まえは『ジセオエ』です」
「は? なんすか?」
「『人生応援』のアタマつないだら『ジセオエ』になるっしょ? それでんねん」

よっしゃ! 名まえ決まったからあとはだいじょうぶ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。