これからの実験計画|しまっておくモノもあれば出してくるモノもある

いろいろとお騒がせいたしました。

てか、騒いでいるのは本人だけ? いやいや、またビリーフリセット・リーダーズ講座でごいっしょだった認定カウンセラーさんや受講生さんに励ましていただいたり応援してもらったりと心強かった。

「すべてが春子ちゃんらしい」というコメントもいただいて、いやまあ、そのとおりっちゃーそのとおりで、要するにちゃぶ台ひっくり返すのが好きなんだよね。平穏無事とか退屈しちゃうんだよ。わざわざ地雷埋めて自分でていねいに踏んづけたいんだよね。ちゅどーん!

さて、ピアノレッスン関連の記事はいちおう「非公開」ということで穏当に対応した。設定を「非公開」にしただけだから、気が向いたら「公開」できる。


ピアノの目標とか進捗については沈黙しておこうと思う。(できるのかっ?!)

今後は水面下で粛々と歩んでいきたい所存である。(おまいがっw?!)

そーだよねー、なんかぱあぱあ旗降るのが好きな性分でねえ、パフォーマンスとか目立つのとか大好き。だから、完璧に黙っていられるか自信ないけど、自分としてはこういう結果になったことを満足している。

なぜにどうして?

いや、かりにもし何年か先に「ピアノの目標」が順調に叶っていったとしても、それを公表しないわけでしょ? で、この私が「そんなん、だれにも知られなくてもよし」としているわけよ。


それは、いまの本心である。「ピアノと私」だけで向き合いたいのよね。つまり「ひとからどう思われるか?」というところからずーっと離れたとこにピアノを置いときたい。そういう実験をやりたい。

そう思えるようになったことが単純にうれしい。ようやく「親の価値観(=学歴基準)」から離れられたなあと感慨深い。そんなんほんとどうでもよくて、ピアノを学ぶうえで必要なものは与えられていくだろうからその流れに任そうと思う。

といっても、これからもピアノのことは書くし、たぶんやってる曲とかもポロポロ出すと思うのでよろしくです。

で、ピアノを引っ込めたら、代わりに出したいものはちゃんとある。それはカウンセリングの勉強である。

そう、降る旗の色がちょっと変わっただけで、こんどは「カウンセラーめざすぞ!」が復活である。やりたいことがぎょーさんおますのう。こっちは「やっぱり好きだなあ」が出るからだ。心理学の考えかたが好きでおもしろいのだ。


どこ行ってもどこ開けてもどこめくってもどこ斬ってもどこ掘っても、そこにあるのは「ぜんぶ親」ってすげーよなっ?! 行きつく先はすべて「親」でございーってええかげんにせえ! なんの宗教かよっ?! みたいなのをもっとやりたいのだ。

「投影」おもしろいっすよ。嫌いなひとって、自分のシャドーっすよ。ほんとは「自分自身のそういう要素」を嫌っているのであって、それが外界に反映されているってなしくみ、すごいでしょ?

いろいろやりたいのだが、問題は「時間」である。ピアノはもっと練習したいし、かつカウンセリングの勉強も性根を据えてたっぷりやりたいところだが、あ、仕事どーすんの? まあ、仕事もちょっとはがんばろう。サービス労働やめる工夫をして、それをカウンセリングに充てようか。

そもそも私が「サービスしない自分には価値がない」というビリーフを持っているから、こういう事態を招いているわけで、そうだ、まずはそのビリーフリセットをやらないと。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。