地獄へ行かないためにピアノの暗譜をがんばる|これからのトレーニング方法

モーニングページ、3日目も楽しくやった。意外な収穫がある。

その1 私はものすごく、だれかから「かわいい」と言われたかった。うげえ。
その2 あるひと(近所のひと)をうらやましいと嫉妬していた。うげえ。

まあ、そういうホンネをすくい取って、そうか、そうなんだねえって自分をよしよししてあげる。それにしても近所のひと、エラいとばっちり。いやあ、モーニングページやるまでそんな嫉妬心を押し殺していたとは気づかなんだ。

ネガティブ感情は「感じてはいけない」と禁止しがちだ。でも、モーニングページでデトックスできるなあ。ちなみにモーニングページ(Morning Page 朝)はモーニングページ(Mourning Page 悲嘆、喪のノート)とも言えるらしい。


ネガティブな思いをていねいに見送ってあげるためにも、モーニングページは有効だ。

あと、モーニングページって日本語で書くんだったら「A4ノート1ページ」でかまわないらしい。あらら。
日本人のひとで、ジュリア・キャメロンに直接質問したら「日本語では、モーニング・ページは1ページ(30分)でいい」との回答だったって。

なるべく深いところにつながりたいから、今日からは深呼吸して気もちを落ち着けて、ゆったりと書くことにした。シャカリキになって量産しなくていい。ゆるゆる気楽に浮かんでくるものを拾ってあげよう。

モーニングページのやりかたって、検索するといろんなひとのブログがヒットする。こんなワークはアフィリエイトに無関係だから、たいへんそぼくな検索結果をそのまま読める。アフィリエイトが悪いというわけじゃない。私もやろうとしていたし批判するのではないけど、現状、アフィリエイトが少しでもからんでいると、検索順にどの記事を読んでも似たり寄ったりになってるよね。


さて、ピアノ。

1月の発表会で大量にミスタッチをしたので、こりゃあいまから対策せなあかんなあと思っている。対策のひとつとして、いま出ている課題をできるだけ暗譜することにした。

そして、暗譜のしかたももっと念入りにする。暗譜もアフィリエイトに関係ないので、まずまずいろんなやりかたが見つかり、そのなかからいまの自分に合うものを選んだり変形してみた。

1.数小節ずつ、分割して暗譜する。
2.まず、左手だけ暗譜する。
3.両手で弾くとき、左手のドレミを歌いながら弾く。
4.音が離れるところを重点的に覚える。
5.歩きながら、運転しながら、スキあらばドレミで歌う。
6.目をつぶって弾く。


「自分で譜面を書く」という方法もあるそうだが、ちょっと保留。難易度高すぎ。

あと、おもしろそうなのは「譜読みときから暗譜する」ってヤツ。つぎのバッハから、左手を完全に暗譜してから右手弾くとかぜひやってみたい。そういうことにナゾの意欲が湧いてくる。

発表会でトチりまくった理由は「音が離れたところで、あれ? つぎの音なんだっけ?」が多かった。まあ、しゃーないから適当な音弾いちまった。もうそういうのは死罪に値するらしいと、いまは悟っている。

なので、防止策としては「すべての音をドレミでがっちり覚えること」だ。いままでは「手の動き」でなんとなく暗譜できたような気になっていたが、それでは本番で吹き飛んでしまうとよくわかった。全部の音を記憶して盤石にしておくべきだ。


▼モーツァルト:ソナタK332 へ長調第1楽章

▼この曲、激しく音が飛ぶんだよね。とくに左手。60-65小節目。
こんなに音が離れていると楽譜見ながら弾くほうがタイヘンで、早いトコ暗譜すべし。ここのところの左手は「ド→ファ→シ→ミ→ラ→レ→ソ」だから、う~ん、一個おきにひとつずつ下がっていくのかーとギリギリ覚えられる。


▼でも、展開部のここらへんはどうする? 113-122小節目。
ここは、楽譜見て弾くと張り子のトラみたいにぶんぶんアタマを上下させてた。かつめっちゃ音はずす。
なので、ほんといっちゃん先に暗譜したいところだが、しかしこんなに脈絡のない音のつながりをどうやって覚えたらいいんだろう?

左手、おおまかに「ド→ラ→シ→ファ→ソ」と「ミ→ファ→ド→レ→シ→ラ」とふたつに分けられると思うが、そもそも「ド→ラ→シ→ファ→ソ」をどう覚えたらいいのか? ハ短調→ト短調? はれ? 私はどうやって暗譜するんだろう?? 5つの音の並びを丸暗記する?


いや、よく考えてみると「音を覚える」のではなく、「鍵盤の位置を覚えていた」。「ド」から開始して、つぎの音は「ふたつ隣の白鍵」、で「すぐ上の黒鍵」→「ふたつ下の黒鍵」→「すぐ上の白鍵」というように覚えていたとわかった。

そうだよなあ。だいたいこんな感じで暗譜してたなあ。ドレミなんて意識してなかったよなあ。だから、本番でわからなくなるんだね。鍵盤の位置とか手のカタチでしか覚えられないってヤバいわ。ほんといますぐなんとかしよう。

▼バッハ:フランス組曲第6番サラバンド。
左手のドレミ、やっと覚えた。左手をドレミで歌いながら両手で弾くというヤツも、ゆっくりだけどちょっとできるようになってきた。ふう。で、左手をそこまでやっておくと、たしかに両手で弾いたとき格段に安定する。とくにバッハは。

ってな具合で、いまから来年の発表会に備えて暗譜をつどつどがんばろうと思っている。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。