私は「だれかを助けたい」とはまるっきり思わないのだが、そうするとこうなる

おとついの記事「自分のショボさを認めようじゃないか|『やめたほうがいいこと』どっさり」に対して、同期生のYちゃん(≠バイオリニスト)が考えさせられるコメントをくれた。

あ、同期生って「ビリーフリセット・リーダーズ講座5期」の同期ね。今年の6期講座はいまちょうど申込み受付中。

で、「バイオリン弾くYちゃん」とはべつのYちゃん(すでにカウンセラーとして活躍中)が、とても正直に自分のことを打ち明けてくれた。

Yちゃん「私は誰かに認められたくて、何者かになりたくて、超難関資格の勉強を9年やってたよ」

そのことって、「ビリーフリセット・リーダーズ講座5期」の最後でも話してくれてた。すごくよく覚えている。それ聞いて私は、うわあ、恥ずかしいことだろうにおおぜいの前でちゃんと言えるってすげえなあ、わあ、よくそんな勇気出るなあって感心していた。

ええと、私も似たようなことを数限りなく手がけてきたよ。さ、さすがにココでぜんぶ披露でけへんわ。まあ、「いまから音大進学して一旗揚げる!」ってこないだまでやってたんで、ま、そんな感じで半世紀以上生きてきた。

そうだよなあ。いまの自分じゃない「何者か」になりたくて、やみくもにもがいていたね。そのどれもが頓挫したけど。


けれども、今回Yちゃんがコメントをくれたのはこういうことだった。

「その資格にしろ、職業にしろ、私が純粋にやりたいことではなかったから、やらなかったり、やれなかったりしたんだと思うけど、『人助けしたい』って気持ちはあったなと思う。
ただやり方があってなかったんじゃないかと。

今、自分がいろいろ動き出して感じてるのは、あの時の『人助けしたい』って気持ちはここに繋がっていたのかなあって。
(人助けの人には『自分』が結構多く占めてたなと思うけど)

何かをしよう!したい!って思った時の動機ってきっと1つじゃなくて、いろいろあるんだろうなって。

春子ちゃんがチャレンジしてみたことの中にも、認められたい以外の動機がきっとあるんじゃないかなーって、私は勝手に想像してる」


もうね、わざわざこんなコメントをくれるってことからも、Yちゃんってほんとにいいカウンセラーだよねえ。

それで、せっかく考察のヒントをいただいたから、たとえば「音大進学」の動機ってなんなん?って考えてみたが、

1.だれかに「スゴい」と言ってもらいたい。
2.だれかに「そのトシでよくやった」と言ってもらいたい。
3.だれかに「すばらしい」と言ってもらいたい。
4.だれかに「アホちゃうか?」と言われて「そんなんわかっとるわい」と反撃したい。
5.だれかに「見栄張りたいだけやろ?」と言われて「そんでもやりたかったんじゃ、ボケ」と返したい。
6.だれかに「老後資金はどうすんの?」と言われて「おまえの税金で食ってくわ」とうそぶきたい。
7.だれかに「大バカ野郎!」と言われて「そりゃ投影じゃ。おまいが自分のことをそう思っとるだけじゃ! 心理学勉強せい!(と、さらに私が私に思ってる)」

ふう。みごとに「他人軸」でございます。

マジで「音楽の勉強したいから」とかないんだよねえ。ないない。だって、そういうのは独学でできるでしょ? ピアノを弾くこと自体は、レッスンを受けているからもう実現しているし。

なので、Yちゃんが言ってくれたからよく考えてみたけど、「だれかに認められたい」以外の動機は出てこなかった。単に「肩書き」が欲しかっただけだ。


しかしYちゃんの書いてくれたなかで、あれっ?と思うことがあった。

それは「人助けをしたい」ということ。

ああ、私はだれのことも助けたいって思わないなあって気づいたんだ。そうなんだよ。ひとのことって無関心で、助けるもヘチマもなくて、困ってるんだったら、堀江さなえさんとこ行ったらええやんとしか思わん。

「自分がだれかを助けたい」とは、まったく思わない。そんなこと思いつかない。


ということは、だ。投影を考えると、「自分が自分のことを助けたい」とは、ぜんぜん思っていないってことだよねえ。もともと「自分を助けたい」と思っているひとは「だれかを助けたい」とも思えるのだ。

なるほど。

だーかーらー、「パートがウマくいかない自分」っていうのを放ったらかしにしてるのかなあって気がついた。自分で自分に「年金まであと6年だからシンボウせい」って無視してる。

まあ、そういう放置はあかんのかなあって、Yちゃんのコメントではじめて、おっとっとってなったわ。Yちゃん、ありがとねー。

つまりね、「ひとに無関心」というのは「自分にも無関心」であり、「本来の自分を生きることにも無関心」になりかねない。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。