「ワードプレス入門セミナー」のはずだったのに「オンライン講座」をタダで視聴できてしまった

まだ先月の日記があるんだよね。


[2017年8月29日の日記]

某スクールでお試し無料セミナー「ワードプレス入門」があるというので、以前にネットで申し込んでおいた。夜7時開始なので、6時半にスクールの受付へ行ったら「すみません、そのセミナーは、講師の都合で昨日に変更になってもう終わりました」とのこと。

え~っ?! このセミナーのためだけに、2時間ほどかけてクソ田舎から出掛けてきたというのに! 私が「せめて連絡して欲しかったですね」と言うと、「メールは届いていませんか?」。いやいや、私はGメールのエイリアス機能で、このスクール専用のメルアドを作って、自動的にスクールのフォルダに振り分けされるように設定してある。

なので、スクールのフォルダで、ラベル付きメールが並んでいるスマホの画面を、そのスタッフさんに「ほらぁ~ないでしょ?」と見せたら、「あ……すみません」とスタッフさんはあわてて頭を下げた。

そして「せっかく来ていただいたので、ワードプレスのオンライン講座をどうぞご覧になってください」と言ってくれた。おやおや、そういうことならかえっていい展開じゃないか。8月23日にこのスクールの別教室に行ったときは、テキストすら見せてもらえなかった。

こちらの教室のこのスタッフさんはちゃんとフォローを心得ていたようで、すぐにパソコンが並んでいる小さい教室に案内してくれた。私が「昨日のワードプレス入門講座は、どんな内容だったんですか?」と尋ねると、「ほんの初歩のお話で、ワードプレスがどんなものかという程度ですよ」



私「じゃあ、カスタマイズとかは……」 スタッフさん「いえいえ、そんなのは全然ありません。出席していたのも、ウチのスクールでHTMLをやり始めたくらいのひとが多くて」 そうか、それだったら入門講座で時間を取られるより、オンライン講座を視聴させてもらえるほうがよかったな。

スタッフさんはパソコンを立ち上げて講座のソフトを開いてくれて「どうぞ、2時間ゆっくりご覧になってください。ワードプレス以外の講座も見ていただいてけっこうですよ」と言って、教室を出て行った。ほぉ、ここでたったひとりで見放題だなんてラッキー!

せっかくタダなので、よっしゃ!できるだけ見たるでぇ!、とここ数ヵ月ぶりに気合いを入れてガンガン視聴していった。このオンライン教材は、スクールとは別の会社が制作しているものだが、うむ、確かにわかりやすい。やっぱりね、ひとりで本を読むよりこういう講義形式はわかりやすいなあ。

ただし、すべてを網羅しての講義ではない。私は、ワードプレスをカスタマイズできるようになりたいのだが、去年の求職者支援訓練ではそこに入る前にやめてしまったから、よくわからなくて困っている。

カスタマイズするためには、まず自分のパソコンにローカル環境を作る。そのためにはXAMPP(ザンプ)というパッケージをインストールしなければいけないが、オンライン講座ではそのあたりをけっこうサラッと流している。これは初心者にはキビしい。

XAMPPのインストールは、去年の訓練校でも習ったが、先生の指示どおりに設定するだけで、しかもその設定項目がかなりたくさんあって、何が何だかわからないうちに終わってしまった記憶がある。このあたりが消化不良でモヤモヤするんだよね。

とはいっても、オンライン講座はおおむねわかりやすくて、ワードプレスのオリジナルテーマ(超スカスカの)を作成するレベルまで進んだ。いやあ、オリジナルテーマってめちゃくそむずかしいという先入観があったけど、案外そうでもないんだなとわかっておもしろかった。

かなりすっ飛ばして「WordPress講座」を見終わったので、ちょっとだけ「PHP for WordPress講座」ものぞいてみた。PHPとは「HTMLを動的に作るプログラム」。なんとなくぼやぁっとイメージだけはわかったような気がした。まあ、なんでもそうだけど、とりあえずちょびっとでも触れてみると興味が湧いてきて敷居も低くなる。

というわけで、みっちり2時間欲ばって視聴したので、ずいぶん勉強になって助かった。なかなかわかりやすいしいい講座だと思うが、コレ、高いんだよねえ。すっ飛ばしで見た「WordPress講座」なんて51,840円もする。う~ん、そのお金を本に回したほうがいいんじゃないかな? 20冊は買えるよね。

それで私の結論としては、せっかくだけどここのスクールでオンライン講座を受けるのはちょっとどうかなあ、たぶん受けないよなあということになった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。