いよいよアタマがおかしくなって、グランドピアノOKの賃貸を申し込んじまった

いや、入居審査が通りそうもねーよっ!
勤続5ヵ月のパートのババアにだれが貸すんだよっ?!

てか、下流老人のワシは、将来賃貸に住みつづけるのがダメじゃろうから、6年まえに超絶狭小老朽マンションを99万円で買ったわけ。
もっちろんココに未来永劫住むはずだったよ。
そりゃもう、ココでりっぱに孤独死してウジ虫まみれになるつもりだったんだよ。

はあ、でも、ワシはワシ自身に翻弄されるんだよね。
もうワケわからん。

やにわにグランドピアノが欲しくなったんじゃ。
目の前で、ピアノの弦が響くのを確かめたくなったんじゃ。

オカしくなったのは、6月4日だったねえ。
→「ピアノレッスン第8回|「これまでは本気じゃなかった」と突如気づく

あと、それに拍車をかけたのが、アンダンテさん(「アンダンテのだんだんと日記」)の記事、「ピアノでハモる!? 音程マジック」だった。

アコースティックのピアノでしかできない「ふしぎな現象」に猛烈に惹かれた。
うん、そう、そういうのを「自分もやりたいっ!」って思ったわけ。

そうそう、なにがなんでもホンモノのピアノをずっと弾いてみたい。
ま、それだけ。

で、とにかくいま住んでる5畳ワンルームには、防音ユニットが絶対入らない。
じゃ、「楽器演奏可」の賃貸マンション探せよっ?!

そんなふうに正気をうしなったのは、まあ以前にもあったわけで、そのときはバイオリン弾きたくて、即引っ越したんだよね。
ネット見たら、そのときのマンションに空室があったから、不動産屋さんに問い合せたら「いま現在は楽器不可です」だとさ!

妹よ、あんたが泊まったあのマンションだよ。あんた、居酒屋でべろんべろんに酔っぱらって、ワシが引きずってったあのマンション、いまはピアノダメだとさ!
なあ、あんときは「グランドピアノOK」っちゅーてたのになあ。ぶ厚い鉄筋の壁でよかったのになあ。

でも、不動産屋さん、すぐにべつの物件探してくれた。楽器OKのとこ。
なので、今日は内覧に行ってきた。

と、カンタンに書いたけど、じっさいはおもくそタイヘンだった。
なぜなら、ピアノ運送業者のヒトにも立ち会ってもらわないといけなかったからだ。肝心のグランドピアノが入らなかったら、賃貸契約もできない。

運送屋さんの下見、けっこうタイヘンそうだった。エレベーターのない物件の3階で、階段で運ぶのは非常にむずかしく、クレーン車で入れないといけないらしい。
下見だけでも時間がかかったけど、不動産屋のスタッフのヒトは、ピアノを弾くお友だちがいるそうで、とても好意的に対応してくれた。

ただ、不動産屋さんが言うには「グランドピアノの重量が問題ですね」。
「だいたい50kgを超えるモノはダメなんですよ」とのこと。う、グランドピアノって300kgぐらいだよね?

「いまお持ちの電子ピアノは何キロですか?」と言うので、調べてみたらいま持ってる電子ピアノでも58kgだ。
重量制限は重要事項説明書にも明記されているらしく、帰りのクルマのなかで、不動産屋さんといっしょに沈黙してしまった。

そして、不動産屋さんが物件の鍵を返すために管理会社へ立ち寄った。ワシは不動産屋さんのクルマのなかでヘタばっていた。

じきに不動産屋さんが戻ってきてこう言った。
「だいじょうぶです。あのマンションの入居者さんで、すでにグランドピアノ入れてるヒトがいるからOKです」

ワシ「そーですかっっっ!!! ありがとうございますっ! 人生問題の8割は片付きましたっ! バンザイ! 」

いや、残り2割が大問題だろっ!
入居審査、落ちるに決まっとるだろーがっ!

審査結果は明日に判明する。
落ちたら落ちたで、また探そ。

てか、オマエ、いま住んでるボロマンションどーすんの?
そんなん、知らんわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。