「他人を愛したらそれで十分」という妹、愛する姿はすごいなあと思うのだが

カウンセリングで傾聴をしているとき、クライアントさんが言った「ことば」をそのまま取り扱うことが大事だと教わった。

たとえば、クライアントさんが「ああなってこうなって、置いていかれたようで、それでああしてこうして」と話したとする。

そういうとき、聴き手がうっかり「ああ、寂しかったんですね」などと相づちを打つと、クライアントさんは違和感をおぼえる。「寂しかったんじゃなくて、置いていかれたように感じたんです」と訂正したくなる。

これは、カウンセリングの練習をしているとき、自分がクライアント役を体験してみるとひじょうによくわかる。「自分が発したことば」を言い換えられると、「いや、そうじゃない」と訂正したくなる。

私なんかは軽く反発を覚えた。なにがなんでもワシの言うことをわかれやとばかり、おもくそ修正を迫ったな。言いたい放題わがままなクライアントで、「ビリーフリセット・リーダーズ講座」5期元受講生のみなさん、その節はすみませんでした。


なので、日常生活で相手がだれであっても、ちょっと相づちを打つときは相手のひとが言った「ことば」をそのまま使うように気をつけていた。相手がどういう「ことば」を選択しているのかはとても重要で、そのまんま返すことができれば、「ああ、聞いてもらえているな」とスムーズに会話が進む。

けれども、こないだ妹との電話では、私の聞きかたが荒っぽくてね。その電話のことをこのブログに書いたが(「つぎの彼氏を見つけてすがすがしい妹に触発されて」)、今日妹からつぎのようなラインがあった。

妹「さっそくだけど『愛が自分に向かわず、他人に向けられる。そして他人がその見返りとして自分を愛してくれる』って書いてくれたけど、ちょっと違うんだと思う。。
わたし電話でそういったかもしれないし、それが本音かもしれないけど、『見返り』とは思ってないと感じる。

心底はそうなのかもしれないけど、少なくとも表面的には『愛してもらいがために愛する』ではないような、、気がします。
『他人を愛したらそれで十分』みたいな?」


うーむ、そうであったか、それはすまなんだ。

ただ、私はどうも収まりが悪かった。えーっ、んなこと言っても、ほんとは見返り欲しいんじゃねーの?

でも、よーく考えたら、見返りが欲しいのは「私」であって、それは妹じゃないとわかった。ごみんねー、T子ちゃん!

そりゃあ「投影」ですがな。

「私が」つねになにか欲しいから、「ひとはだれでも」見返りが欲しいと見えてしまっていた。


ちなみに、私は他人に「なにか寄こせ、くれ、出し惜しみすな、遠慮なく私をホメたたえよ」といつも要求しており、しかし自分が他人にはなにも与えたくないのである。自分はなにもあげないけど、おまいはぜんぶよこせとしか思えないのだ。

ところがそんな自分をいったん横に置いといて、じっくり妹の言動を思い出してみると、そうそう、たしかに妹はほんとに善意で見返りなんか期待せずに、だれに対しても接しているね。

それは、こんど好きになった男性のこともそんなふうに話している。

「あのひとは、みんなが忙しくて放ったらかしにしているシクラメンの鉢植えに、そっとお水をあげてるんだよ」としみじみ話している妹に、なんの計算があるというのだ!


妹は「他人を愛したらそれで十分」なんだよねえ。そういうひとなんだよね。

でも、はぁい、私はソレ、なんのことかさっぱりわかりましぇーん。「愛する」ってなんなん? それはまったくわからない。わからないから、これまでしたことないし、これからもしないだろう。ソレ、向いてないわ。

しかし、「愛し合っている姿」には感動する。

ここしばらくYouTubeの「もちまる日記」にハマッている。もちまる(猫)と下僕(飼い主の男性)の動画だ。いま破竹のいきおいでチャンネル登録が伸びている。


猫がくっついて離れないのでこのままベッドに連れていっちゃいます。

この動画で、とくに1:52からを見ていると、いったいこれはほんとうに猫と人間なんだろうか?と疑わしくなる。

とても猫の表情に見えなくて、それはまるでお母さんの胸のなかで安心しきっている赤ちゃんのようで、うわあ、動物がこんなふうになるってありえないと空恐ろしくさえ感じた。

すごいねえ、愛って。


もちまる日記を妹に教えたら、すぐさま熱狂して、↓こんな分析してくれた。

もちまる様の下僕さま

在宅ワークの人

築年数はかなりいってる
カウンターキッチンじゃないし
でも壁面その他に全面リノベ済みのお部屋
なぜかバスルームだけはリノベなし
混合水栓が古いし

しかしそうとう広いおうち
多分2LDKくらいだけどリビングの広さがハンパない

インテリアにものすごくこだわりあり
基本モノトーン
猫タワーや猫トイレまで黒やグレー
布団カバーも黒(なかなかないんだよ)
ファッションも黒が多い

筋トレ男子(すごくマニアックなダンベルとトレーニングベンチがある)
でもややぽっちゃりw

冷蔵庫はおひとり様サイズ
ただ一人では絶対撮れない映像もある
編集もめちゃ上手い
よって一人暮らしだけどパートナーはいるね

そ、そうなん?!
パートナーの有無に行きつくのっ?!

それはぜんっぜん考えたことなかった。
さすがT子ちゃんっ!
21回住みかを変え、?人の男を渡り歩いた経験が物語るっ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ランキングに参加しています。お好みのカテゴリーをポチッてくだせえ。おねげえしますだ。