私に限ってのWordPressメリット・デメリット

職業訓練でいっしょだったひとからWordPressについて尋ねられたので、ちょっとばかり思うことを書いておく。いちばん感心したのは、やっぱりそのやる気だなあ。若いんだし、やりたいことはどんどん気軽にチャレンジしたらいいなあと思った。

しかし、私の心境をすなおに打ち明けると、WordPressはかなりタイヘンだった。だいたいWordPressをやりたいと思ってからじっさいにはじめるまで3年半もかかっている。このブログも最初は無料ブログで、それを2017年3月23日にWordPressへやっとのことで移行した。(「今日からWordPressです」)

それまでWordPressの勉強に100時間はかかっている。本も2冊読んでみたけど、もう古くなっている内容が多かったし、最新情報をネットで拾い集めるのにすっごく苦労した。

それに、一度だけプラグインの不具合で真っ白になり管理画面にもアクセスできなくなって復旧にも手間取った。(2017年4月19日「WordPress、プラグインの不具合でサイト表示が一時できなくなりました」) 以来、真っ白が恐くてプラグインのアップデートを全然していない。無料ブログなら、こんな不具合はすべて提供元が管理してくれているので、なにも気にしないでいいんだよね。

なので、WordPressの大きなデメリットは、はじめるまでにも続けるにもなにかと自分で勉強しないといけないことだ。ただ、長い目で見たらその勉強もプラスになるかな。

さて、私にとってWordPressは結局大きなメリットがあった。それは「ブログを続ける動機付けになった」ということだ。わざわざレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取って、月1,500円ほどのお金をかけているので、毎日ブログをアップせざるを得ない。それから、グーグルアドセンスをやっているので、その広告収入も月1,500円以上はありほんのわずかプラスになっていて、これはこれでちょびっとうれしい。

ブログを続けられて、おおぜいのひとに読んでもらえて、その手ごたえをいくらか感じることができるというのは、私にとっては自分の成長につながっているような気がする。それに、読者さんが応援してくれる気もちが支えになる。だから、私はブログをWordPressにしてよかったかもしれない。

WordPressをはじめてみたいひとは、よかったらがんばってみてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ランキングに参加しています。
応援してもらえたらとってもうれしいです。