日々のあれこれ

こんなコトで苦労すると思わなかった在宅介護

ここしばらく、母の健康上の問題が勃発。 二日つづけてクリニック通い。ふう。 まだ近所で見つけていないので、以前の遠めのクリニックへ。 まあ、問題が起これば、その都度クリニックへ行けばいいのだが、「移動がむずかしい」のと「母...
日々のあれこれ

いまいっちゃん急ぐことなのに、やる気が出なくて困るねえ

去年のはじめ、母は背骨の圧迫骨折をしたらしい。 ものすごい激痛で歩けなくなったが、そのことをサ高住スタッフさんに訴えても、ロクに相手にしてもらえず。 スタッフさんは、使い捨てカイロの大箱を持ってきて、1枚を母の腰に貼り、大箱の代...
日々のあれこれ

すべりやすい浴室の床│転倒しやすい高齢者が安全に外に出られるように

母の「転倒」をできるだけ予防したい。 去年すでに、背骨を圧迫骨折してしまっている。 母は約10年前に骨粗鬆症と診断されて、ずっとクスリを飲んでいるが、骨密度測定は踵の超音波検査しか受けていない。 私は、デカい病院でデカい機...
日々のあれこれ

とうとう美容院へ行けなくなった高齢者はどうするのか?

1ヵ月以上前から、母がウダウダ言っていたことのひとつに「散髪」がある。 あ、散髪なんて言うたら怒られるな。 美容院ね、美容院。90歳でも美容院。 むかし母は、まるでふつうにおカネがあるヒトのように、ちゃんとした美容院で、カ...
日々のあれこれ

介護ではじめてチャレンジ│予想外に苦労した「足の爪切り」

「まさかこんなコトになると思わなかった」というのが、母の口癖。 その筆頭が「ほとんど歩けなくなった」こと。 まだ自力でトイレには行ける。 シルバーカーに頼って、わずかな歩幅でヨロヨロと10歩ほどは歩ける。 お手数です...
日々のあれこれ

90歳の母と同居してほんとうによかったのか?

母と同居してよかったのかどうか? じつのところ、「100%よかった」とは思えない。 それが実感。 私も母も目覚ましをかけない。 お手数ですが、どれかをポチして → またお戻りください。とっても励みになります! ...
2回目の「1000個捨てチャレンジ」

だれに対してもそろそろ素直になりたいと思う理由

そもそも人付き合いに興味がなく、ひとりつくねんと生きてきた私。 61歳のいま、90歳の母とともに暮らすことになり、あらためて「自分とヒトとの関係」について、いろいろ考えさせられる。 以前数年間、心理学についてある程度学んだ。 ...
タイトルとURLをコピーしました